オリジナルゲーム制作

【オリジナルボードゲーム】5Cards(ファイブ・カード)

どうも、書い人(かいと)です。

唐突にゲームのアイデアを書いていくことにしました。

今回は簡単なボードゲームのアイデアになります。

その名も5Cards(ファイブ・カード)!!

大元のネタは遊戯王のエクゾディアなんやろか……?(5枚揃えて勝利を目指すあたりが)。

ルール

・カード版五目並べ風(1対1の対戦ゲーム)。

・5体のカードを場(フィールド)に並べれば勝ちになる、シンプルなゲーム。

・フィールドは敵味方の境界線がなく、最初に5枚目の縦・横・斜めいずれかのカードを並べた人の勝利(カードは敵味方を問わない)。

・各種妨害カードなどを駆使して、戦況を有利にしつつ勝利を目指す。

・カードを取り除く系のカードを置いても、置いた時点で5枚目になるなら勝利する。

・カードは必ず縦・横・斜めのいずれかに隣り合うように置かなければならない。

・その場から取り除かれたカードは、デッキ(山札)の一番下に置かれる。

他にも細かいルールはいずれ追記するかもしれません(初期手札の枚数に、並べて勝利できるカードの枚数など)。

カードたち

取り除く系

○白兵(はくへい)戦士

・このカードが置かれた時、このカードに隣接するカード1枚を選んで取り除くことができる。

○巨人のドスン!

・このカードが置かれたとき、このカードに隣接するカードを全て取り除くことができる。

○猪(いのしし)の突進

・このカードが置かれたとき、このカードから見て縦列のカードを1枚取り除くことができる。

○薙(な)ぎ払(はら)う剣闘士(けんとうし)

・このカードが置かれたとき、このカードから見て斜め列のカードを1枚取り除くことができる。

○矛(ほこ)の戦士

・このカードが置かれたとき、このカードから見て横列のカードを1枚取り除くことができる。

○灼熱(しゃくねつ)のドラゴン

・このカードが置かれたとき、このカードに隣接するカードを2枚まで選んで取り除くことができる。

防御系

○鉄壁(てっぺき)の守護(しゅご)兵士

・このカードと、このカードに隣接するカードは取り除かれない。

○ブロック・ロック(岩)

・このカードが置かれてから次の自分のターンの終わりまで、相手のカードによってカードは取り除かれることはない。

○サンクチュアリ

・このカードが置かれてから次の自分のターンの終わりまで、このカード以外のカードは取り除かれることはない。

その他系

○万変化(まんへんげ)の忍者

・このカードを置くとき、フィールドに存在するカード1枚を選びそのカードと同じ効果を発動する(フィールドに1枚もカードがない場合、効果はなく置かれる)。

(没(ぼつ)カード。なかったことに?)

○捜索隊

・このカードが置かれたとき、あなたはデッキからカードを1枚引く。

○探査隊

・このカードが置かれたとき、あなたはデッキの上から3枚見て、それらを好きな順番でデッキの上に戻す。

累計10種類×2枚ずつで1デッキ(山札)

各プレイヤー共通のデッキになります。

感想、まとめなど

実際に小さく切った紙に、名前と効果など書いて独り虚しく遊んでみましたが、わりとそこまで悪いゲームでもないような?

調整する必要はあるかと思いますが、それなら踏み台にして別ゲーを作るのもありかなー、とは思います。

まだまだ趣味レベルですが、悪くないな。

ありがとうございました!!(『以上!!』ってしてたけど、今後からは感謝にしておきます)