ブログ報告

【VS動画コンテンツ(YouTube)】ブログのメリット・デメリット

ブログ歴1年超で、ブログにはけっこう愛着がある(全部のブログ・サイトを合わせて500記事以上書いている)。

小金(こがね)も稼げたしね(これからも収益を増やしていきたい)。

YouTubeが相当に浸透して、ブログなどの画像と文章のコンテンツは訴求力(そきゅうりょく、購買層などに訴える力)が弱くなっているようにも思える。

今回はブログのメリットとデメリットをいろいろと考えていきたい。

ブログのメリット

メリット 始めるのも辞めるのも簡単にできる

大きなメリットとして、初期投資が非常に少なくて済むというのがある。

パソコンくらいは必要だが、他の用途で持っている人は多いだろうし、スマホから書けないこともない(自分はスマホで書いたことはないけど)。

ブログは解約料なども一切かからない(少なくとも自分は聞いたことがない)。

せいぜい有料プランに登録して多少お金(高くても月1000円くらい)がかかるとか、レンタルサーバー、独自ドメイン、ワードプレスの有料テーマの登録・購入料金くらいだろう。

始めから収益化を本格的に狙うより、手探りで無料ブログを書き始めたほうが幸せなプラン(計画)だと思える。

メリット ライティングスキルが上がる

本気でブログを運営していて、文章力がない人というのは少ないと思う。

人気がなさそうなブログを見れば、どこまでも文章がぐだぐだで一貫性のない内容も散見されるのでそういうのはどうしようもない(なんであそこまで読みづらい文章が書けるのか首を捻(ひね)るレベル)。

少しでも分かりやすい文章を書こうという態度が重要。

メリット 思考の整理整頓ができる

文章化・明文化することで思考が整理されるのは、大きなメリット。

書いていくうちに「自分はこういうことを考え、言いたかったんだ」というシーン(状況)になったときのメリットは計り知れない。

収益化できる

自分はgoogleアドセンスがメインのアドセンサーだけど、アフィリエイト(成功報酬型広告)というのもあります(アフィリエイター)。

前者(アドセンス)は、google社から配信される広告枠を貼り、1クリックされると数円~数十円程度のお金が入るもので、審査は厳しいものの自動配信の広告枠などもあり、やり方は平易。

後者(アフィリエイト)は商品・サービスなどを紹介し(広告を貼り)、そこから入った人が商品を購入すると商品価格の何%か固定の成功報酬が貰えるというもの。

上手くやればアフィリエイトの方が稼げるのだろうけど、紹介する商品を自分で使うなどの必要はあり(訴求力の問題。あなたが使っていない商品をブログで無理矢理紹介しても、買おうとする人はまずいません)、それなりに資金力がないとできない印象。

いずれはアフィリエイトにもしっかり着手していきたいけど、どうだろうな(この記事の最後に紹介している『ブログ飯』がいわゆるアフィリエイト広告になります)。

ブログのデメリット

デメリット 収益化を狙うなら、自由には書けない

極まれに自由・無軌道な記事で大成功を収めるブログ(ヒトデさんの『今日はヒトデ祭だぞ!』ブログとか)があるが、ああいうのは天才の所業なので気軽にはおすすめできない。

基本的には『人の悩みを解決する』ブログ記事を書くのが必要不可欠になる。

というか、そっちのほうがだと思う。

人からずっと、「このブログ面白れー!!」って思われるような記事を、あなたは書けますか?

ほとんどの人は(いくら強がっても)できないと思う。

人に役立とうという意思を持ち、あれこれ調べて問題を解決していく姿勢がプロブロガーと、それを目指す人には必要だろう。

デメリット 収益化のハードルが高い

YouTubeが簡単かと言われると、そうではないと思うので、こちらはお互い様になる。

有益・無益な情報が氾濫しており、googleでもその情報の精査(せいさ)には苦労していると思う。

自分も本気で書いている独自性も高いはずの記事が上手く評価されないなどがあり、結構辛い。

まずはどれだけ早くても半年は続けてみる必要がある(欲を言えば1~3年以上)。

まとめ 楽な商売はないが、向いている商売はある

自分はブロガーに本当に向いていると思う。

他人に雇われてどうこうするのは苦手だけど、全て自己責任で判断し、裁量権が全て自分にあるのは個人的に落ち着く。

自分で責任を取り、やり抜く覚悟があるのなら、プロブロガーという道は大いにありだ。

精進します。

以上!

最後に、(プロ)ブロガー初心者にとって最高の1冊を紹介させてもらう↓