雑記

【ブログマネタイズ(収益化)】ブログ飯の実現に必要なこと

アドセンス(Google社が配信する広告枠)系サイトは4サイト(ただし、1サイトは他のサイトと吸収合併する形で消した)、このサイトで5サイト目を予定している書い人(かいと)。

収益を露骨に書くとGoogle側から警告が来るかもしれないので、とりあえず執筆時時点の今月で1回目の振り込みが発生する予定(金額は各自で調べてください)とだけ言っておくよ。

かかった期間は丸1年ほどで、かなり長かった。

少なくともブログの天才! というわけではない……。

とはいえ、1年間ブログで稼いできたわけだからそれなりに言えることはあるのでいろいろと書いていくよ。

ブログ仲間さんなどの参考になればこれ幸い。

また、アドセンスに受かりやすい方法とかについてはこちらにまとめたので、一読していただけると嬉しいです。

ある程度は各自で調べてできる人であるということを前提にしているけど。

雑記か、特化か

アドセンスなどに受かるサイトを作るのは前提として当然とする(厳しい?)。

ブログのマネタイズはとても難しい

天才的に文章が面白いとか、かなり非凡な能力を持っているとかではない場合(ほとんどの人の場合)はブログ設計の段階で工夫が必要だと思う。

個人的にはまず何でもありの雑記ブログを作って好き勝手に書いてから(この段階ではマネタイズ・収益化は考えなくて良し)、人気の出た記事を中心にした雑記ないし特化ブログ(サイト)を作るのがオススメ。

ある程度の方向性を持った複数の分野で人気を得たければ雑記ブログ、この分野の専門家であるor専門家になれそう、というのであれば特化ブログ(サイト)にすれば良い。

鬼作業

稼ぐサイトの方向性を決めたら、鬼作業(膨大な作業)をしていく。

質を一定以上に保つのはほぼ義務みたいなものだけど、それ以上に数と続けた期間というのは大事。

放置していたけど今月も○○万円稼げましたー、とかいう人も探せば居るけど、それはほとんどの場合これまでに膨大な作業をしていた人の話。

3ヶ月で100記事書け、というのは良く言われている。

ちなみにこのブログでは1日1~2記事更新をできる限り続けたいと思っている(2~3年で1000記事以上が目標)。

収益化ブログを複数持つススメ

書い人みたいに、かなり初期からブログ・サイトを複数運営してマネタイズ、というのは正直オススメしない。

単純にかけられる時間が分散するという話で、まずは1記事を成功させてから他のブログに移るのが王道の定石だと思う。

書い人は興味が著しく分散するタイプなので、どうしても複数ブログ・サイトを作りたくてやってしまった感じになる。

ただし、複数サイトの運営なら、Googleの検索アルゴリズムの変化(アップデート)などで、1サイトが検索欄の圏外(けんがい)に飛ばされても被弾しないサイトがありうる、という状況を作り出せる。

リスクの分散、という意味では複数ブログ・サイトの運営は自信を持ってオススメできる。

かくいう自分も『MTGアリーナ最前線』というサイトがGoogleの大型アップデート前と後でPV(閲覧)数が最大10分の1くらいにまで落ち込んでおり、今のところ大変な思いをしている。

ぶっちゃけ、やる気をなくした(きつい)が、まだ頑張り続ける予定。

以上!