雑記

【将来】自分の人生を続けた先に何があるのだろう

このブログでの収益化はいったん考えず(Google社から、読者の広告の閲覧・クリックによる報酬は出るようになっていますが。要はアドセンス)、思考の整理程度に使おうかなー、などと思案中です。

今まで敬語はあまり使っていなかったんだけど、これからは適当でいいや。

気楽にやろう。SEO(検索のされやすさ)も無視無視。

さて、本題

自分の人生は大体、ゲーム(動画配信含む)、小説執筆、勉強、読書、料理とかで構成されているわけよ。

色々書いていく。

ゲーム(YouTubeの動画配信も)

今は『MTGアリーナ』(オンラインのデジタルカードゲーム。マジック:ザ・ギャザリングを略してMTG)をメインに頑張っている。

他のゲームも遊びたかったけど、今のノートPCではゲーム用(ゲーミング)PCには遥かに劣るっぽくて、負荷のかかるゲームが全然遊べない。

『ソルトアンドサンクチュアリ』(アクションRPG)なんかも遊んだ動画を公開してみたけど、けっこう頑張って良い動画にしてみたつもりで視聴回数数回とか……。

どういう方向性で頑張るかは大事だと思っている。

いや、新参に対してはホントYouTube容赦ねえな。いじめレベルとは聞いていたけど、よほど頑張っても難しい。

自分のYouTubeの戦略は、MTGアリーナの質の高い動画を出していって集客してじわじわ(ゲーミングPCに乗り換えたあたりで)他のゲームを遊んでいく、でも良いのかな。

まずは集客するのが第一だと思う。

ちなみに、自分がYouTubeでゲーム実況動画配信をしている理由は、ただ個人で楽しむだけの遊び方に無駄を感じているからだと思う。

できれば楽しんでいる自分を誰かと共有してもらいたいし、それで繋がりたい。

精進します。

小説執筆

14年くらい書いているけど、全て一次審査で落ちている。最初の選考にすら通ったことがない。

送った作品は短編を10本弱。長編は基本的にないものとカウント。

「おいおいまるで才能ないじゃねーか!」

はい、全くその通り。

まあでも、言い訳をさせてもらえるのなら、自分が小説を書き始めた時期は自分が精神病(統合失調症)になった時期と丸被りしているのです。

(あるいは、統合失調症になったから小説を書こうと思ったのか……)

今は病状が相当安定しており、文章を連発しても苦にならずになりつつある。

あとは経験とテクニックをさらに積めば良いんじゃないの、と思っている。

今は駄文でもなんでも良いから、とにかく文章を量産する感じになりつつある。

どうあがいても一定の質は保てる性分だし、わざと駄目すぎる小説を書こうとしたりしない限り、大体の作品は書ける。

昔は超大作思考で「世界一売れる作品を書くぞ!」みたいな、医師「ああ、お薬出しておきますねー」みたいな発想で小説を書こうとしていたのだけれど、全然がんじがらめになって書けなかった。

小説のネタ集めや基礎教養は大事だけど、いざ執筆に向かうときは限られた『配られた札』でのみ書くように努めることになった。

頑張っています。

勉強

今朝は線形代数(大学数学)の入門を学んでました。

今は、高校レベルや大学初年度~2年生あたりの本(ブルーバックス新書とか)で勉強しているのだけれど、そこまで努力はしていない。

集中すればけっこう凄い成果は出せそうだけど、まあ効率を考えて少しずつ進めている。

10年、20年、30年と続けてなんらかの成果を出していければなー、と思ってはいる。

基礎教養って大事よね。

政治・経済・歴史(世界史・日本史)などの文系科目も学ぼうと思っている。

Kindle端末(基本で17000円くらい)を入手したら、本格的に読み進めていきたい。

読書

おおむね勉強とも被るけど、それとは別に文学作品やライトノベル、シリーズ漫画なんかを買い揃えたいと思っている。

小説をたくさん読まないと、良い小説は書けない気がしている。

知識の入れすぎはそれはそれで駄目らしいが、まったく研究しないのも問題だろう。

料理

けっこう才能あるな。と自分の中で胸を張れるのが料理。

自分は本格料理サイト(ラーメンラーメンラーメン)も持っているので、気になった方は軽くでいいので覗いてみてほしい。

ラーメン屋になるかを多少考えなくもないが、基本的に厳しい道ばかりだろう。

もっと修行やな。

総評 焦らず腰を据えるのが重要か?

やりたいことやできることはかなり定まってきて、どっしりとしてきた感はあるな。

10年経っても月間10万円以下の収益だったらと思うとぞっとするが、そこまで社会って厳しいものなのだろうか? まあ頑張り次第かなー。

あと自分の人生を構成する内容にブログの存在を忘れていたが、まあ良いんだ(こういうときもある)。

以上!