日記

【日記20】統失(人生の暗黒期)真っ只中でも、光はあった

朝8時半に起きた。よく眠れはした。

MTGアリーナ(デジタルカードゲーム)

オンラインゲームのMTGアリーナで、新しいデッキが組めた。

使うカードから、『クレリックの薬瓶』と名付けた。動画も収録。

伸びるといいなー。

自分の持っている攻略サイトでも紹介

ロストアークソルトアンドサンクチュアリなども遊んだのを収録したいが、体力が尽きる。

勉強をするかな。

暗黒期の活動(光)について

なんというか、2010年代は、自分の中では暗黒期みたいになっていて、全部にして忘れようとしている。

当時の活動らしきものを思い出しても、ろくなことができていなかったし。

ただ、モンハンポータブル(MHP)3rd遊戯王TFSP(タッグフォース・スペシャル)に熱中したりとか(大分回復してきたときに遊びました)、当時好きだった動画をPSP(携帯ゲーム機)に保存したのを今見返したりとかして、ちょっとは過去を楽しめるくらいは心の余裕ができてきた。

なんというか、自分の過去を全て否定しようとしても、できないんだよね。

精神的に参っていて、全然ダメダメでも、前向きに懸命に生きていたのは事実であって軽々しく否定するのはよくない。

成果はさておき、今の自分よりよっぽど頑張っているまである。

2020年の自分がどれくらい成長できるかは謎だし、2010年代と比べれば確かに比肩(ひけん)しようもないほど体調や認知機能は向上というか回復しているのだが、どこまで自分は行けるんだろうか、とは思う(悩む?)。

いずれにせよ、「頑張らない」という選択肢はありえない。

「頑張る」一択で、ときどき休む。

記憶がぶっ飛んでいる(暗黒期、2010年)

こうして書いた2010年代だが、正直そこまで記憶がない。

なんかかなり受け身というか、YouTubeやニコニコ動画、携帯機のゲームをメインで遊ぶ、小説は書きたいけど全然書けん、幻聴ひどい、みたいな感じだった。

読書は『され竜(されど罪人は竜と踊る)』にかなりハマったくらいか。

一体なににそこまで時間を取られて花の(?)20代を犠牲にしたのか、正直本当にわからない。

やはり、ひどい幻聴に囚われたのだろうか。

ずっとずっと、調子が悪かったといえばそれまでだが。

精神病1つを喰らうだけで、ここまで人生がダウンしてしまうものなのだなあ。

現在は2010年代の10倍以上、毎日アウトプットしている気がする。

頑張ろう。