ゲーム

魔界戦記ディスガイアが激(ゲキ)! 面白い理由【テーマは愛】

書い人のディスガイア遍歴は1、2の各ポータブル版、3R(リターン)、4Rを全てPS Vitaのダウンロード版で所有!

スマホアプリ(ゲーム)版ののディスガイアRPGもやっています(たまに触る程度)。

自己紹介はここらで終了、本題に入るよ!

ディスガイアシリーズに共通するテーマは『愛』

ディスガイア、特に1を遊んだことのある人には分かるだろうけど、アレのテーマは紛(まご)うことなく『愛』だ。

シナリオをプレイしていれば自然と分かるので、そこはプレイヤーに任せる。

サブテーマはひねくれた(へそ曲がり)世界観(かもしれない)

先ほどの『愛』論とは打って変わり、舞台となる『魔界』では悪いコトをすればするほど褒められるとか、ヒデー退廃的な世界観だったりもする。

作品ごとに正式なテーマはあったりもするけど(4の『政治』とか)、まあとにかくことあるごとに、ひねくれている。

そこからどうやって『愛』に結びつけていくのか、逆説的なアプローチからの愛の提言! みたいなのが凄く楽しんだな、これが。

『キャラ』『音楽』『シナリオ』、どれをとってもすんごい良い。ゲームシステムはやや大変!

前者3つについては不満がおおむね見つからないから、割愛。

みんな好きだよね?

ゲームシステムは極端な『やり込み』をウリにしているだけあって、末永く楽しめると同時に作業になりがちでもある。

自分はまあ、暇があればぼちぼちやっていくかなーくらいのカジュアルプレイを楽しんでいる感じ。

はっきりいって、やりこまなくても十分遊べる(ガーン!!)。

やりこむのは勝手だけど、外伝含めるとけっこうシリーズ出ているし、まずはシナリオを追いかけてみるのも1つの手じゃないかなあ?

極端なやり込みには、必ずシナリオ1周はしてから入るわけだし。

そんな感じ。

始めからやり込みを意識するのは本末転倒? そんな感じがしていますよ。沼にハマる。

自分の中では、MTGアリーナと双璧を成す神ゲーですな。

以上!