雑記

いつの間にか、夢を叶えていた

子どもの頃の夢ってなんですか?

自分は多分『一生家の中で本を読みまくったり、アニメ見まくったり、勉強しまくったり、ゲームしまくったり(したい)……』って感じだった。

引きこもりじゃねーか(個人的には仙人だと思っている)。

今回は、いつの間にかその夢は叶っていた話をしたいと思う。

お金がかからなすぎる

アニメは『dアニメストア』で十分に楽しめているし(月額400円・税別。投稿時現在)、本代はややかかるけど所詮は本。車とかと比べたら、全然かからない。

ゲームも『MTGアリーナ』(オンライン・デジタルカードゲーム)にかなり絞られているし、今まで買ったゲームとかでも十分すぎるほど楽しめる。

勉強も、本代とだいたい同じ。大学行きたい夢はあるけど、結局行く意味なさそうだから行かないかも(子どもの頃は北大か東大に行きたかった)。

ここ1年で20万円くらい私的にお金を使っているけど、欲しいものはかなり揃ってきた印象。

電子書籍を色々揃えたい感じで、多少はお金がかかるかな。

お金を使っていたら夢が叶った

やっぱり大事なのは初期投資なのかなー。

うちの母が自分のお金を(強引に)管理しているんだけど、こちらも強引に携帯決済で最初は月1万円、現在は月3万円を通帳から使えるようにしている。

来年には月10万円まで使えるようになるけど、そこまでやり続けたら破産するから、ご利用は計画的にって感じ。

ていうか、最初に欲しい物をある程度買ったらそれで済むのに、なんで(お金を)渡そうとしないのか不思議でならない。

なにが欲しいのか、とかの話を聞く気もないし、愚痴になるけどいい加減にせえよ!!

お金は全額老後のために取っておくべき、とか真剣に考えてそうで思考停止すぎ、怖すぎ、ワラエナイ……。

とりあえず、必要なものは揃えさせろよ。足りねえんだよ。

何も楽しくない節約人生送ってから、老後も貯めた金を切り崩して生活しろってか。馬鹿としか言いようがない

何も考えていないか、極度の不安・心配症なんでしょう。うちの母は。

ブログの主旨を若干外れた愚痴になりました。でも言わせてくれ。理解のなさすぎる親のせいで人生が辛い(辛かった)。

夢を叶えた現在、成すべきこととは

とにかくお金を稼ぐ、生活費くらい自力で得る! これに尽きる。

貯金などは一応あるけれど(いくらなのかは知らん)、これは攻勢に出るためのチャレンジ・マネーだと思っている。

なんていうか、恐ろしくコスパの良い生き方をしているけど、それすら許さないうちの親のお金の観念がね……。

まいった、両親への愚痴ブログになりかねない(なってる)。

働いてくれているのには感謝しているけれど、それ以外に感謝の余地はないと思う。

お金の使い方

お金は必要な分を必要なだけ使おうと思う。

多分、そこまで必要にはならないんじゃないのかな?

毎月3万円もあれば十分だろう、と思ってはいる。

以上!