雑記

【将来とか……】『遊ぶ』、『楽しむ』才能に恵まれていたように思う

今回は思いっきり自分の話になる。

人生を我慢しすぎたり、なにが楽しいのかわからない人生を送っている人は多いような気がする(特に日本人の場合なのかな?)。

自分は人生を楽しむ才能に恵まれている気がしてならないと思うので、楽しい人生を送る秘訣を探っていきたい。

膨大な数の挑戦をする。失敗もしてきた

挑戦する前から「失敗したらどうしよう……」、はい、それ無駄です。

よほど運に恵まれていてさらに天才とかでもない限り、1発で成功するとかありえない。

起業とか、失敗したらまずいことには慎重になるのは致し方ないが、時間くらいしか費やすものがない分野で始めから失敗を心配するのはおかしい。

自分もこれからさらにたくさんの失敗をするだろう。

さらに言うと、たくさんの成功も掴むつもり。

『楽しいかどうか』を基準に生きている

自分はつまらないと感じることはしない。

ある意味協調性(ほぼ)ゼロ。

なぜか生まれつき楽観的で(というか周囲の人間が悲観的で心配性なだけだと思っている)、「とりあえず生きてりゃなんとかなるでしょ」と思う性格。

この辺は性分(遺伝子)なので、人によっては合わないかもしれない。

あと、勇気(挑戦心など)もあるほうだと思う。

失敗してもへこたれない気持ち、ガッツみたいなものとかもたくさん持っているように思う。

実際に挑戦してきたし、失敗もあった。

というか現在進行系で成功しているとは言い難いが、まったく諦めるつもりはない。

みんな、将来のこと心配しすぎ

過去から見ればどんな今も『将来』だったわけだが、過去を思い返して、現在を心配してな(今になって)にか良いことがあった人は居るのかな?

ゼロ人ではないだろうが、なんとなく後悔している人の方が多そうだ。

少なくとも自分はつまらない日々の積み重ねを送り、簡単に崩れ去るかもしれない『将来』とやらを大切にする気は起きない。

未来なんて誰にもわからないし、今を楽しまずに我慢して将来に備えたところでたかが知れていると思う。

努力せずに遊び呆けろと言いたいわけではないが、本当に未来なんてわからない。

天性の部分も大きい

ここまで他の人と違うと、生まれつき日本人離れした感性を持って生きているのかもしれない。

基礎能力値は若干高めだから楽観的になれている、というのも大きいように思う(IQがそこそこ高い。高IQ団体のMENSAには多分入れないだろうけど、平均・バランスの取れた能力)。

直感的に将来を見通すのも案外得意(ほとんど楽観的な思考だが)で、突き詰めると「別に死ぬだけじゃね?」としか思えないし「ならいいや」と思う。

まとめ 死ぬときに後悔する生き方だけはするな

自分は統合失調症だし、若い内に非常に酷い苦しみを味わった。

だからこそ言えるんだけど、人生でそこまで必死になって将来その他を守らなくてはいけないほど大切なものはそうそうない。

強いていうなら、心と身体の健康くらい。

どうせ死ぬだけ。繰り返すが、それだけだ。

また、あんまり人生が楽しめないようなら、うつ病などの可能性もあるので早めの精神科への受診などもおすすめする。

以上!