eveonline

【EVE Online日記】インストール即課金【1】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

昨日の夕方にインストールした、最近YouTubeなどで盛んに広告を打ち出しているゲーム、『EVE Online(イブ オンライン)』!!

なんか楽しそうだなー、でもPCスペック足りるかなー、で尻込みしていましたが、物は試しでやってみたら、割とサクサク動いてくれました。やってみるもんだ。

どんなゲーム?

PC用ゲームで、広大な宇宙が舞台です。

あなたは自由に戦ったり、採掘したり、ゲーム内アイテム等を売買して途方も無い銀河の旅に出ることができます。

実際は引きこもりが多そう。

膨大な自由度があり全容を把握している人が居ないんじゃないの、みたいな話を聴きます。

あと、ゲームパッド(コントローラー)は使えなかった

マウスとキーボードを使って遊ぶゲームです

課金など

課金は今のところ1000円。

PLEXという特殊アイテム(ゲーム内通貨(ISK、InterStellar Kredits)で1つ250万(現時点)ほどで売れる)ものを220個購入。

50個近くを売り払い、現在はいろいろあって2000万ISKほどが所持金(売れたのはまだ5個のみ)。

全資産を集めれば6億3000万ISKくらいにはなる(販売していないPLEXを含めた金額ね)。

さすが大宇宙を舞台にしたSFゲーム。スケールが違う。

ゲーム内取引(アイテム売買)が面白すぎる

『EVE Online』の非常に大きな特徴として、買いたいアイテムなどはプレイヤー間でやり取りをして購入するというものがあります(なんだか株式とかみたい。そういえば、ゲーム内で株式を保有するかどうかの画面もあったな……気になる)。

欲しかった宇宙船(下の取引画像参照)が、あっさり最安値で自分の停泊するステーションで売られていたときは軽く歓喜しましたね。

場所が遠いところでものを買ったことはないのですが(下↓は取引画面の画像)、

画面中央くらいに小さくある『ジャンプ』の右の数値が2以上だと、ワープ航法を使って取りに行く必要があるのかな?

違ったらすみません(初心者です)。

※追記:ジャンプが1以上でワープする必要があります。

前述した通り、自分も買うだけでなくアイテム販売を行いました。

自分で販売数と価格を設定するのだけれど、手数料が約10%引かれるのがキツイ!(『(習得)スキル』」で軽減できるらしい)。

あと、他のプレイヤーが買ってくれるまで収益は待たないといけないので、お金がすぐ入るわけではないのも現実感が合って非常に良いです。

今後の展望

しばらくは比較的安全な地帯で『資源採掘』などをして売却素材を収集、指定の値段で売る、を繰り返すかなー。

課金がもっとできたら、戦闘など(アクションはそこまで激しくない)の見栄えがする場面をYouTubeでライブ配信したいです。

ひたすら地味なアイテム回収とかじゃ、観ていて楽しくないだろうし。

感想まとめ

この世界に住みたい、住むんだ!

と強く思わせてくれるゲームでした。すんげー楽しいわ。

MTGアリーナも忘れずにやっていく予定なので、心配なきよう。

うーん、今年(2021年)の3月26日にはモンハンライズをやる予定だし、時間大丈夫かな……。(モンハンライズはやらないことになりました)

最近暇していたし、多分大丈夫でしょう!

以上!!