eveonline

【EVE Online日記】レンズ→ジタ間の交易計画?【14】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

ミンマター共和国(代表的な商業地レンズ)の特徴としては(この記事を参照しました←外部リンク)、かなり辺境で物価は高めらしい。

交易を行えば、差額で大きくISK(ゲーム内通貨)を儲けられそうな気はしているので、やってみようかな?

ジャンプクローンでは遠距離交易は不可能?

課金してオメガクローンにする→スキルを習得する、といった流れで複数の自分のクローン体を別のステーションにおいて(使うたびに24時間のクールタイムが必要)自分自身を実質転送できるみたいですが、ここで難点に気づいた。

移動するのは船じゃなくてクローンだけじゃん……(正確にはプレイヤーの意識)。

書きながら気づいたので確証はありませんが、多分遠距離交易は難しい(というか無理?)。

さらに気づいたけど、クローンで商業地間を移動(厳密には意識の転送)すれば往復の手間だけは省ける(片道で済む)ことに気がつきました(片道ばかりになるので、輸送用の船は乗り捨てというか販売拠点に余っていくことになるかもしれません)。

いや、思いっきり間違っているかもしれませんし、商業地でどこまで安く買えるかもわからないのですが。

ジタ(最大の商業地)に行ってみたい

厳密には『ジタ 4-4 カルダリ海軍組み立て工場』らしい。

遠距離交易をするのなら輸送艦は必須かも。

とりあえず現ステーション内で輸送艦のウレスを購入。80万ISKでした。

もし他のプレイヤーに攻撃されて交易物品を抱えて轟沈(ごうちん)した場合も考えて(船そのものには保険もかけられるけどさておく。そこまで高い船じゃないし)、予算は増やしておいたほうが良いと思っている。

そうこうしているうちに1PLEX(課金アイテム)が売れて300万ISK弱手に入りました。

一応の手順(暫定・ざんてい)

オメガクローンを作り(要課金)、スキルを習得、予備のクローンを作れるようにしておく。

・ミンマター(の商業地レンズの宝物庫ステーション)で予備クローンを作っておく。

・輸送船でレンズ→ジタに行く。

・ジタで買い物。ジタのステーション内で予備クローンを作っておく→ミンマターに戻り、差額で稼ぐ。

・クローンをミンマター→ジタに転送。さらにジタで輸送艦を含めて買い物をしてミンマターまで片道通行、交易をする。

・(余っていく輸送艦を売る)

これでいいのか?

完全に皮算用ですが、上手く儲けたい。

でも。20ジャンプ前後は非常に面倒だなー。本当に稼ぐには元手が要るし。

ゲームだからほどほどに行こう。

また、現在地は商業地レンズから6ジャンプ離れているので、先にお引越しを済ませておこう(数時間かかる)。

EPS弾Sもレンズで売ったほうが良かったかな―、と思う。

気分は完全に『狼と香辛料』(経済ライトノベル)の主人公ロレンスな感じ。

以上!!

追記:レンズには生産拠点がないらしく、弾薬その他は作れない模様。

うん……、しばらくは今のステーション(ハダウガゴ)を拠点にしようかな。