eveonline

【EVE Online日記】本格的に交易をしてみる、行商人プレイ【33】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

行商人、書い人(かいと)

気分はやっぱり経済ライトノベル、『狼と香辛料』の主人公、ロレンス(行商人)ですよ。

まだ会計などのスキルが整っているわけではないのですが、まあ会計Ⅳ(4)までは取れているので行商人生のスタートです(ギラでの戦闘サイト巡り、やはり儲けがしょっぱかった。詳しくは前記事参照)。

使用艦はホーダーという、弾薬の輸送に特化した輸送艦になります。

やたらとたくさん売られていて、僅(わず)か160万ISKで買えました!!

弾薬ホールドというカーゴに約4万5000立方メートルの弾薬・ミサイル・ボムなどが収納でき、弾薬の転売にはうってつけです(正直、容積マックスまで買うことはまずなさそうだけど)。

今回買ったものとか(ボムに弾薬)

1億ISK弱をかけて電子ボム(なんか爆発して広範囲にダメージを与えるヤベー兵器。治安が悪いというか存在しない地域でないと使えない)40個(×250万ISK)なんかを買い占めました。

場所は4ジャンプ(4ワープ)先の場所だったかな

1個あたり350万ISKの最安値を指定して、まずは10個を売りました。

一度に40個全部を売ってしまわないのは、値段をより低い金額で被せられたら売れずに困るからです。

NPCによる自動売買ではなく、あくまでプレイヤー間の取引がこのゲームの基本なので、これから始める方は気をつけてくださいね!!

40個が全部350万ISKで売れれば仕入れ値との差し引きで、約4000万ISKの収入です(まー、ブローカー手数料または仲介手数料、物品税とかでもっと引かれますが)。

約4000万ISK……。

採掘艦1隻分くらいですね(……ちゃんと売れれば、ですが苦笑)。

ちゃんと立ち回れば稼げるかもしれない

行商人プレイで気をつけていることを箇条書きにしました↓

売買はハイセク(安全地帯)でのみ行う(リージョンマーケットで右上辺りの歯車マークをクリックし、ローセクとヌルセクへのチェックを外しておく)。

商都自分の場合はドディクシー)から離れた場所で安く仕入れ(4ジャンプ前後が望ましい。離れすぎていてもいちいちワープするのが面倒できつい)、商都で売る。

・基本的に商品は一番安い値段で売るが、後で僅かだけ下げた値段を被せられないように余裕を持って下げた値段で売り、なおかつ利益が出るような値段で仕入れておく(上述のブローカー仲介・手数料と物品税を考慮する)。

こんなところですかね。

慣れてきたらハイセク以外での交易も考えものですが、より防御性能(と値段)の高い輸送艦にするべきでしょうね。

また、弾薬以外の交易も頭の隅に入れておきます。

以上!!