eveonline

【EVE Online日記】ちょっと高価な艦(Fit)で優雅にハイセク探検【37】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

ハイセクは比較的安全なので(それでもセキュリティ0.8前後を推奨しておきます。0.5とかには行かないほうが無難です)多少高い艦で探検をしていくことにしました。

ある程度探検用スキルも取っておいたほうが良いですね。

インポート用Fitデータとか

使用艦はプローブです。

奮発したのはシスターコアプローブランチャー(及び勢力とストーリーラインシスターコアスキャナープローブ)ですね。

3000万ISKほどで購入しました。船体価格の約30倍です(苦笑)。

[Probe, シミュレートされたプローブ*装備]

Relic Analyzer I
Data Analyzer I

Sisters Core Probe Launcher

Small Gravity Capacitor Upgrade I
Small Gravity Capacitor Upgrade I

 

Sisters Core Scanner Probe x8

取っておいたスキルとの組み合わせもあり、スキャン強度は下記の通り(94.0)。

ハイセクならけっこう楽にシグネチャの特定ができます。

特定次第、ガンガン絞り込んでいきましょう(具体的なやり方がわからないという方は探検の5連エージェントミッションなどをやればわかります)。

昨日は4000万ISKを2時間ほどで稼ぎました。

これでも効率は微妙なところかな?

内訳は戦闘サイト→DED(デッドスペース。特定した人だけが入れる特殊な戦闘エリア)に派生した(難易度は3)ものをオメガアカウントに本日無料された配布の戦艦、プラクシスでクリア。カーゴから戦利品を回収して3000万ISK、

レベルⅢのデータサイト→ハッキングに成功して1000万ISK、

他にもチマチマとした稼ぎ(懸賞金とか安いデータサイト)はありますがこんな感じです。

プラクシス(戦艦)やラプチャー(巡洋艦)では特定した戦闘サイトに繋がるアクセラレーションゲートを通過できなかったりで、急遽シュラッシャーを用意したら他のプレイヤーに先をこされたのか、戦闘サイト(宇宙のシグネチャ)が消えていたりして悲しかったという件もありました。

とにかく特定が楽になるので、スキル及び装備にはお金をかけたほうが良いです。

ローセク以下だと容易に落とされるので、こういったFitはハイセク限定にしておきましょう。

余裕があったらハッキング/考古学スキルも上げて(Vにする)Tech2のハッキング装備(データ/遺物アナライザー)にするとより良いでしょう。

以上!!