eveonline

【EVE Online日記】先輩に教えられた艦でWHの戦闘サイトに行ったよ【38】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

完全無法地帯であるWH(ワームホール)に行って無事帰ってきた話です。

所属コーポ(『Eden.SimpleLife』)の某氏(名前出しても良かったら出します!)に、心からの感謝を捧げます。

初心者(自分を含め)の備忘録的にやるべきことを書いていきます。

WHに行く前後

WHに繋がる、いわゆるは行きと帰り(特に帰り!!)両方とも位置情報を記録しておきましょう。

オーバービュー(右側にいつも出ている大枠です)からワームホールを右クリックして位置情報を記録を選択してください!

忘れると最悪の場合帰れなくなって、自爆するくらいしか帰還方法が無くなる場合も……。

位置情報の記録は、最短3時間までとか選べますが無期限で良さそうですね(名前は工夫して付けてください。自分は特にひねりもなくWH1omote、やWH1uraなどと表裏で行き帰りを表記しています)。

必要がなくなった位置情報はメニューの上辺りをいじっていくと消せるので(個人→人物と位置を選択する)削除しておきましょう。

WHのクラスの見分け方

見た目で判別もできるようなのですが、WHにはC(クラス)というものがあり、弱い順から強い順にC1~C6まであります。

こちらのサイト(外部リンク)では、WHの入り口(穴)に付けられている番号を検索にかけることでどのランクか、またはWH以外の別の場所に繋がっているならそれを表示してくれます(たまに本当にどこに繋がっているのかわからない穴もあるので、それについては諦めてください)。

先輩Fitと、戦い方

先輩から教わったグノーシス(BC、巡洋戦艦。船単体ならばスキル不要で誰でも乗れます)のFitを載せておきます。

[Gnosis, シミュレートされたグノーシス*装備]
Damage Control II
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Type-D Restrained Capacitor Flux Coil
Co-Processor II
Ballistic Control System II

Large Compact Pb-Acid Cap Battery
Enduring Multispectrum Shield Hardener
Enduring Multispectrum Shield Hardener
10MN Monopropellant Enduring Afterburner
Copasetic Compact Shield Boost Amplifier
Large Clarity Ward Enduring Shield Booster

‘Arbalest’ Heavy Missile Launcher
‘Arbalest’ Heavy Missile Launcher
‘Arbalest’ Heavy Missile Launcher
‘Arbalest’ Heavy Missile Launcher
‘Arbalest’ Heavy Missile Launcher
Core Probe Launcher I

Medium Core Defense Operational Solidifier I
Medium Capacitor Control Circuit I
Medium Capacitor Control Circuit I

 

Hornet I x5
Vespa I x5

Mjolnir Heavy Missile x5000

固く、シールドをリペアラ(修復機)で高速回復するので、ほぼダメージは受けずに済みます(無敵のスター状態みたいなー)。

最も簡単なC1の戦闘サイトで戦ったのですが、特に他プレイヤーの乱入もなく無事最後まで攻略できました。

ドローンは普通に落とされてしまうので、工夫が居るかな?(ハイセクでも運用する場合は使えそうですね)

ミサイルの種類は割とどうでも良いですが(敵NPCのスリーパーが相手の場合)、けっこう硬いので弾切れしないようにたくさん持っていきましょう。

戦い方のコツ

WHの戦闘サイトにはトリガーと呼ばれる、倒してしまうと次の敵(第2、第3の波・ウェーブ)が湧く敵NPC(スリーパー)が居るのですが、最近のアプデで通常の敵アイコンより大きく表示されているので、すぐに分かるようになったみたいです(まだ不確定情報です)。

↑やはり違った模様。アイコンの大きさは艦種を表すそうです。

↓警戒中のパトロ(ール)というのがトリガーになっています。

先に倒さないように(最後に倒すように)気をつけてください!

確定で知りたい方は、こちらのサイト(この記事ではC1の場合のトリガーなどについて書かれています)で確認しながら戦ってください。

基本的に移動式トラクターユニット(以前に使用した記事です)を1つだけ置いて残骸(カーゴの中身)を回収していきます(2つ以上置くと干渉しあって行動が無駄になります)。

置いて、必要なら位置情報を記録すれば良し!(あとでサルベージするなら、戦闘サイトの位置情報にわかりやすい名前をつけるのも良いのでしょうね)

自分は、シュラッシャーによるサルベージ込みで1200万ISKほどの稼ぎになりました。

(サルベージのみの稼ぎ↓)

移動式~で回収できる残骸カーゴのものはブルールート(青い品だからそう呼ばれるようです)、サルベージでは融解したナノリボンが高く売れると聞きましたが、実際やってみると後者はそれより高いものがありました(謎)。

また、火力がどうしても弱く1サイトを攻略するだけで1時間くらいかかったのが気にかかります(その後プロジェクトタイルタレット弾のアーティレリ・キャノンを使ったりもしました。フュージョン弾Mを使用)。

今度は、C2にもチャレンジしてみたいですね。

無事この先生き残れるか?

以上!!