eveonline

【EVE Online日記】初の撃沈と交易での失敗、さらに商人編【4】

eveonlineはこちらから遊べます(招待コード)。

今回は失敗談メインで語ります。

シップが破壊された

初日の話です。

いわゆる初心者向け10連ミッション(軍事エージェントミッション)の最後、10ミッション目で敵が強く、この10連ミッション途中の報酬で貰った艦が破壊されてしまいました。

序盤にもらえる艦なのでそこまで高くはないはずですが、1000円の課金を決意しました。

ミッションは最後で放棄したので、もう受けられないらしい。ちょっともったいなかったかな……(2度と復活しないわけではないかもだけど、実際にやって確かめてみます)。

普通の軍事エージェントミッションよりも『軍事(応用)』のほうが良いらしく、今度はそれか『探検』に挑戦しようかな。

遠距離交易でのあやまち

昨日の記事に書いた通り、弾丸制作を頑張ろうと大量に材料アイテムを購入しました。

1ジャンプ(スターゲートというワープポイントを経由します。宇宙船本体でもワープをするため、往復で6回くらいワープするはず)先くらいなら大丈夫かな? と思いたくさんアイテムを購入したのですが、多すぎて拠点に持ちきれず、そのステーション内で売り払うことになりました。

買ったときよりも一応高値で売ったのですが、売れ残りそうでなんか嫌だなー。

販売期間は最長の3ヶ月に設定しましたが、ちゃんと売れてほしい。

あと、入港する目的地がどこなのかわからずひどく難儀。

目的地に指定してもエリア全体あたりが指定されるだけなので(多分。もっとうまいやり方はあるのかも)、似たような名前の入港地点がいろいろあって紛らわしかったです。

結局メモを取ったり、ちゃんと覚えたりして2、3往復して目的地に着けました。

その交易の結果は上記の通り。凹む。

輸送艦を購入して交易ライフを行うのもいいなあ、とは思いましたよ。

今日の取引

株トレーダーみたいな見出しだ(笑)。

自分のステーションの弾薬1種(EMP弾S)を買い占めて、同ステーション内で3割増しくらいで売る、というのをやってみました。

販売には手数料もかかるので、カツカツ、といったところ。

ただ、ジャンプ先での遠距離交易(輸送)よりは危険性は低いので、ちゃんと売れてくれることを祈るのみです。

(最長の3ヶ月経っても売れ残っていたらどうなるんだろう。ググってもでてこないや。)

また、取引記録はわざわざマーケットを開くより、一番左側のNecomメニューから、ウォレット(ISKなどの総資産)アイコンをクリック→取引記録を表示させれば簡単にわかります。

画像参照↓

1つ下の項目の『マーケットの取引記録』では誰から何を買ったか、売れたかなどがわかります(いや、そっちの画像を載せたほうがよかったかな)。

以上!!