雑記

わりと人生が楽しいので、人生が楽しくなる理由や方法などを探る

自分、書い人(かいと)はけっこう人生をエンジョイできているので、『なんか人生が楽しくないぞ?』という人に寄り添える記事を書こうと思い立った。

なるべく一般論で終わらせず、自分の意見も混じえて書いていきたいと思う(体験談寄り)。

健康である

自分は統合失調症だけど、寛解(かんかい、症状が安定して快復に向かうような状態)している感じだし、以前と比べかなり活発に行動できるようになった。

精神的にも肉体的にも、健康であることは人生をエンジョイする上でとても重要だと思う。

肉体的にひどい目にあったことはあまりないので、そちらはなんともいえないが、うつや統合失調症などになると認知機能が落ちるなどして、生きるだけで精一杯の生き地獄だ。

健康は失うべきではない。

強制的にでも、逃げたければ逃げよう。

チャレンジをする

毎日のブログ更新、YouTubeの動画配信、小説を書くなどなど、自分は相当に多趣味なほうだ。

自分の限界を超えようと毎日頑張っていると実際に成長するし、時間をかければ大きな資産となるはずだ。

覚悟を決める

結論、自分の好きなことを思う存分するのが幸せの秘訣だろう。

誰かに嫌われたっていい、世間の目などどうでもいい、といった覚悟や度胸などがある程度ないとできないことだと思う。

自分は特にひきこもって煩(わずら)わしい人間関係などを断ち切っているし、それでいて特に不便は感じない。出ようと思えば出れるし(注:完全な引きこもりではまったくない)。

答えが出ないマイナスな思考をしない(時間の無駄)

人生とは~、

苦しい~、

生まれてこなきゃよかった~、

うん、考えるだけ無駄なことってあるよね。

無駄なことを悩むだけ悩んで、なにか賢しげになった気になる人種は救いようがないと思う。

おおよそ答えが出ない問題というのは事実として存在するし、解決しようとするだけ無駄

そこにまず気付こう。

自己責任で、他人に依存せず生きる

お前のせいで失敗した、責任取れ!』という言葉は自分とは無縁だと思う。

責任の取れない年齢や知能ならともかく、基本は自己責任なのが普通の大人だ。

当たり前だが、いつまで経っても幼稚で思考すら他者に依存している馬鹿が多いのは事実であるように思う。

救いようのない人は放置するしかないが、まあ上に書いたように覚悟を持って、腹を括(くく)って生きるのが幸せな人生に繋がる鍵だ。

まとめ 自分をしっかりと持った大人であれ

未成年の読者の場合は、今すぐにでも自立心を養う方向で人生を調整してもいいはず。

一定年齢に達していても誰かの言いなりになったり、ぶっちゃけなにも考えていないとかはまともな大人じゃないよ。

あなたの人生で責任を取るのはあなたしかいない。

そんな毅然(きぜん)とした態度で人生を送ってほしい。

そうすれば、自然と道は開けるはずだ。

以上!