ゲーム

囲碁や将棋が上手い人になりたい

囲碁や将棋が強い人って頭良さげでなんかかっこいいよね。

オセロもいいけど、なんかアレだけは眼がショボショボしてくるのでゲーム画面でやるのには向いていなさそう。

麻雀(マージャン)はどうなんだろうなあ(ぶん投げ。たまにやってみます)。

自分の囲碁・将棋歴

囲碁はPSPの『AI囲碁』というソフトを高校時代などにけっこうやった。

精神病で、かなり認知機能が落ちていたはずだが、一九路盤、最強モードの互先でたまに勝てるレベルにまで上達していた。

それが自分の人生の最高レベル。

棋力はアマチュアの何級か、といったところ。

大分やっていないのでかなり落ちていそう。

将棋はほぼ素人。同じくPSPの『東大将棋』で一〇級に勝てた程度。

なんか序盤は勝っているけど、中盤・終盤で容易くひっくり返される。

多分、飛車と角行の見落としとかかな。まさに詰めが甘い。

囲碁はそれなりに得意、将棋は苦手

囲碁はフリーダム感があって、けっこう下手な手を打っても巻き返しが利くんだけれども、将棋は非常にシステマチックで、1つの油断も許されない感じがしてなんかきつい。

性分なんだと思う。

最近は人生に少しだけゆとりが出てきたので、囲碁、将棋の本でも買って精進しようかと思う。

余技が上手いのは、人生のゆとりの証明

まあ、書い人の本業がなんなのかは怪しいところだけど。

一応お金貰っているしプロブロガー? (ラノベ)作家にもなりたい。

頭をやたらと使うのが仕事な気がする。

ただ、囲碁や将棋は頭の使う分野が独特で、かなり脳の改装・改造が必要そう。

よっぽど時間をかけないと上達しないし、お金にもならないけど、それでも強くなりたいな。

オンライン対局(対戦)の囲碁アプリや将棋アプリもあるので、いずれは楽しみたい。

頭良いねって言われたい!!

承認欲求むき出しだな!

大して頭良くないのが丸見えだぜえ~。

いや、IQ的には別に捨てたものじゃないが。

『頭いいね』か『頑張ったね』と褒められた子どもでは後者のほうがよく伸びるともいうけど……。

でーもなー。

ま、努力しないでどっかの蟻の王(メルエム)みたいに強くなったらそれはそれで退屈かもしれないし、ほどほどが良いのか。

自分程度の知能が本気で囲碁や将棋を学んだらどれくらい上達するものなのか、追跡調査的に、実験してみたい気持ちでもある。

もっとゆとりを(ゲーテ風)。

以上!