【株日記】初取引の結果(-200円でした)【2】

取引予定の超低位株

人生初の株式投資銘柄はCAICAか、FHTHDかな?(注:ピクセラになりました)

超低位株(いわゆるボロ株。1株100円以下の株のこと)にまずは狙いをつけました。

FHTホールディングス(HD)は先週の終値が1株あたり17円

16円、15円の買い板が非常に厚く、買いどきと判断しています。

また、普通に上っていっても流れに乗って利食いできそうな気もする……。

CAICAは現在1株あたり68円で、数日前よりはけっこう上がったほうです。

上がり調子かと言われると、売り板がやや厚い(と思う)ので前場の取引開始と同時にある程度下がるような気がします(始まってすぐの時間帯・寄り付き?は相場が荒れ、乱高下する可能性も十分あるので落ち着いて取引したい)。

上がり始めたら順張りしていこうと思っています。

超低位株の損切りラインは-10円強くらいに設定で良いかな。

FHTHDは元々が安いのでもうちょい厳し目(-6円とか)にしても良し。

臨機応変、柔軟に考えていきたいです(損切り命)。

他に目をつけている株は、

・ピクセラ

・プロスペクト

・小僧寿し

と言った感じ(全て超低位株です)。

デュアルモニター+スマホでいろいろ探りつつ、頑張っていこうと思います。

投資結果

ピクセラを500株×31円で約定、後変動が少ないので31円で全て売却。

差し引き0

CAICAを100株×80円で約定、下がってきたので78円で売却。

マイナス200円

その後RISE株なども買おうとしたが、約定に至らず。

CAICAをまた買いたかったけど、差額取引がうんたらでなんか買えないのか、よーわからん(取り消しを押して、調べる)。

同じ株は1日に1回までしか売買できないということでいいのだろうか(正直に言うが、知らなかった)。

CAICAは1週間くらい前まで3~40円程度だったので、そのときに買っておきたかったですねー(溜息)。

口座開設その他に時間がかかったのが災いしたけど、こういう取引はたとえ上がっていようと「いつ売るか?」で凄まじいストレスになりかねないので、健康と相談してやっていきたい。

なぜか証券口座から1400円以上引かれていたので散々調べた結果、最初だけ手数料がいったん引かれて、最高額の手数料である1200円分ほど留保みたいになっているとのこと。

安心したー。

ぶっちゃけ、1単元とかから買ってもあんまり意味ないよなー、とやはりなことを言ってみる。

予算がないとキツイけど、実験としては悪くないですね。

これからも超低位株を見張っていきます。

明日もCAICA(業績がかなりプラスの模様)が好調なようなら、1単元だけ買って様子を見るでも、投資の練習としては悪くないかなーと思っています。

以上!