【株日記】CAICAに投資する【3】

いうて、余力はたった3万円ですぜ兄貴

散々考えた結果、CAICA3単元(300株)を突っ込むことにしました。

それまでの思考は本記事二段落目(ボツ記事文章)を参照のこと。

1株82円で買ったので、2万4600円ですね。

買付前の余力は全部で2万9800円でしたが、それでも総資産の数百分の1でしかない。

一般的な超低位株(いわゆるボロ株)は値動きが少ないし、中長期保有しても利益を出せるのかわかりません。

CAICAはここしばらくずっと株価がプラスですし、売りどきを逃さなければちゃんと利益を出せると判断しました。

中期投資になりそうですが、まともに取引できるまでのつなぎの取引としても悪くない。

明らかに上がりそうだと判断できる(少なくとも自分の中では)株を買わないのは、ただの馬鹿では? と思った次第です。

安定した稼ぎがしたいのなら、一見ハイリスクに見えるが安定の取引をするべきなのでは、と思いました。

以上!!

以下、最初に書いたボツ記事文章です↓

CAICA株、むちゃくちゃ上がってるしこれからも大いに上げてくれそうなんですが、かなり考えた上で、買わないことにしました。

理由は大きく分けて以下の2つ。

・いつ下がるのか、予想が一切立てられない(自分がど素人のため)。

・上の理由で、取引ストレスが大きい。

ストレスが大きくなると、理性とは正反対の行動を取ってしまいかねないので別の株を取引しようかと思っています。

株の購入用資産(買付余力。自分は現在3万円)に余裕があれば、問答無用で購入して保持していますね。

そこだけは間違いない。

自分は、数十円の超低位株を1単元(100株)だけ買うかな(銘柄は調べ中)。

これくらいならストレスを大いに軽減できますし、(買付)余力の1~2割程度というのは精神的に大きな負担というわけでもありません。

余力はこれから増資してけるでしょうし、10万円や数十万円を取引するまでに可能な限りの経験を積んでおこうと思います。

今回買った株はできるだけ持ち越したいですね(中期投資?)。

その間にチャートをみるなりして、しばらくの間研究などをしたいです。

さらに言えば、無理に取引をしないのも取引かな、と思っています。

やっぱり余力がしょぼすぎるし、何も買わずにじっくり相場や取引の感覚に慣れていくのも良いはず。