雑記

レベルの低い人とは距離を置こう

今回は人の生産性を上げるための記事にしたいと思う。

レベルが低い人の例を挙げて、色々と書いていくよ!

レベルが低い人とは(箇条書き)

・教養がない人。

・シンプルに専門的な技能などがない。スペシャリストじゃない。年齢相応の実力を持たない人。

・人生の愚痴や不平不満ばかりで、改善が見られない人

・性格が悪い、人格がなっていない人。

・無気力、情熱がない人。

などですね。

近所の床屋のおっちゃんの話(一例)

自分は理髪店(床屋)に行っているんだけど(シャンプー付きの散髪で3000円)、本当にただの散髪屋ですよって感じで、ブログでいうならSEOのかけらもない怠惰な経営・運営方針なわけ。

ただ近いという理由で行っているけど、行くたびに自分ではどうしようもない、つまらない話や愚痴を聞かされることになる。

例を挙げると、

・「おじさん頭悪いからねえ、身体動かす仕事はあんまりお金貰えない」→百回くらい聞かされた。言い訳するなよ。

・宝くじ当てたいねえ→買うな。愚者の税金で寄付しているようなものだぞ。

・奥さんが当人には甘くて自分(床屋のおっちゃん)には厳しい→知るか、別れろ。

・生活保護も受給できるけど、働けるうちは働きたい(新聞配達のバイトまでしている)→いや、変なところで頑固になるなよ。どのみち生活保護コースまっしぐらじゃねえか。

客商売だからか問題発言的なのはしてこないし、悪い人ではない、むしろ善人なほうだろう。

ただし、善人なだけ。

はっきり言ってその年でその収益、貯蓄もほぼなしでは人生詰んでいるし、修正する気もないようだから、そのうち生活保護を受給してひっそりと生きることになるんだろうな。

同じ話を短時間のうちに何回もするのも嫌。

こっちはちゃんと頷(うなず)いているんだけど、話していることを忘れるのか、1~2分の間に3回くらい同じ話題をされたこともある。

何故か碁はアマチュア数段の実力らしく、碁の本も室内にたくさん積まれている。

碁はそこまで行けるくせに。やはり、本人に努力が足りないのだろう。

レベルの低い人にはレベルの低い人が集まる

ブーメランになりかねないけど、まあ、自分もまだまだレベルが低いのでしょう。

先の床屋のおっちゃんの苦労話とか聞くと、可哀想だなー、と同情してしまうのだが。

その床屋には生活保護受給者の人はけっこう多いらしく(まあ一律で生活保護受給者を「レベルが低い」で括(くく)ると問題だろうけど)、周囲の人間レベルは決して高くはないだろうな。

別の理髪店に行ってみようかとも思うが、別におっちゃんが邪悪な人というわけでもないから、どうなんだろうなー。

出会って不幸になる、というほどではない。嫌いすぎているわけでもないし、微妙なレベル(まだマシな人だろう)。

弱者同士の傷の舐めあいには参加するな

自分はブログ・ツイッターでニートカテゴリーの人や不平不満を言いまくっている人に絡んだりもしましたが、そういう人たちからは距離を置こう、と思った。

ネットでなら離れるなんてのは簡単にできるので、問題はなし。

「自分よりレベルの低い人を見て安心しよう」というのは素直に下衆(ゲス)いし、情熱を持って生きていると、救いようのない人とは縁を切りたくなる(単に障がいがあるからいけないとかそういうことではなく、マインドの話を問題としているよ)。

自分はいきなり完全には無理でも、じわじわと距離を置いていこうと思っている。

以上!(まだ深堀りしたい……、のでいずれまた書きたい)