お金

【フリーランス】自分のスキルで稼げる大人になりたい

自分が持つ力が誰かのためになって、自分のお金にもなる。

それはもう、素晴らしいことだと思うんだよね。

今回は自分のスキルなどを収益化する方法を探っていくよ!

ブログ・サイト運営

収益化のハードルとしては一番低い。

googleアドセンスに合格するのは若干手間だが。

売りたい商品が決まっているのならば、アドセンスではなくアフィリエイトサイト一択に絞ってしまうのも良い。

雑記でも特化でも、やり方や継続でちゃんと稼げる。

クラウドソーシングサイト(ココナラなど)

ココナラクラウドワークスランサーズなど(自分は前2つに登録済み)が有名サイトだ(厳密にココナラがクラウドソーシングサイトなのかはさておく。クラウドソーシングサイトの意味が本筋ではないので、各自で調べてほしい)。

ココナラを例に出すと『みんなの得意を売り買い スキルマーケット』というサイトのキャッチフレーズにあるように、自分の持つスキルを仕事にできる。

特にココナラでは、他のクラウドソーシングサイトとは違って自分でスキルからの仕事を出品することもでき、自分も好きに価格などを設定して出品している(というか昨日の夕方あたりにやってみた)。

また、文章作成(ライティング)の仕事や記事作成(自分はゲームの攻略記事など)があったりもするが、労働基準法も真っ青なくらいのブラック案件(単価が安すぎる)が多く、全くおすすめできない。

ココナラでは前述の通り、自分のスキルに好きな値段をつけられるので、やはりオススメ。

自分のココナラのページはこちら

主にgoogleアドセンスの合格指南をしている。

正直強気の価格設定なので、安い別件の出品も出そうかと思っている。

クラウドソーシングサイトその2 Web構築案件など

無料のサイト作成サービスのワードプレス(この『カイット共和国』もワードプレスでできています)のカスタマイズや、その他Webサイトの運用、構築はかなりお金になる。

その他、専門分野のプログラミング技術があれば、言うまでもなくさらに稼げる。

自分もそうした勉強をして、まずは稼いでいこうと思う(ブログ・サイト運営だけで稼ぎたいのが本音だが)。

また、それ以外でも単なる相談ごとやイラストを描いてお金をもらうこともできる(主にココナラで成約すればだが)。

スキルさえあれば、本当になんでもありである。

創作業

自分は以前から書いているように、小説執筆をメインに創作業をしている。

1日1000字くらいを目安に書いており、新人賞の受賞とその先が夢の1つだ。

また、資金に余裕ができればゲーム開発もしたい。

音楽制作(DTM、デスクトップミュージック)も頑張りたいな。

絵(イラスト)は……まあ、イメージを伝える道具くらいにはなるかなー(超下手くそです)。

まとめ 専門技能・知識は超大事

自分に付加価値をつけていこう。

これからはもう安泰なんてない時代に突入しているし、この身1人だけで稼ぐ能力を持つというのは非常に良いことだと思っている。

自分もいろいろ画策(かくさく)して、頑張っていく。

以上!