雑記

『成功者』とは何なのか【人それぞれ】

今回は、「成功者っていうけど、どれだけの人になればそうなの?」という疑問を探っていきたいと思う。

どれくらいあれば満足できるのかは考えておこう

人間の欲は限りないのでその道に沿えば、たぶん何らかの分野で世界一とか世界征服(笑)とかができても満たされるかどうかってところだろう。

個人的には可能な限り世界に良い影響を与えられる存在でありたいが、今のところ管理人・書い人(かいと)は底辺を這いずり回っている状態だ(10年以上も統合失調症だったし、これからこれから)。

個人的には月20万~30万円を個人で稼げていれば、だいたい満足した暮らしはできるだろう。

いわゆる影響力の輪を広げたいのであれば、さらに稼ぐ必要はある(それこそキリがない)。

自分の区切りとしては(他人とは異なるが)、まず月20~30万円を自力でなんとしても稼るようになることが先決で、あとは自由に生きろ、といった感じ。

実際どの組織にも属さずに自分で決めた道で、一般的人生を送っている人と同じような月収を稼ぐというのはかなり大変。

同時に、やりがいは非常にある。

どのみち大成を収めるのは普通の生き方、常識人間では不可能。

失敗しても何度でも立ち上がり、挑戦し続けるのが重要だ。

『成功』の定義は人による

前項では自分に対して『底辺』という言葉を使ったが、自分はほとんどの場合自分自身のことを『底辺』、『ニート』、『無職』などと形容したりはしない。

それは半分くらい事実なのかもしれないが、抜け出す気満々な状態でそれを全面に押し出しているといつまでたっても抜け出せないか、あるいはいざ抜け出した時に自分のブランディングが『底辺・ニート・無職』だと読者を裏切ることになるからやりたくない。

さて『成功』の定義だが、結局最高に満足できる状態を自ら作り出せたかどうかだと思う(突き詰めると、これは人それぞれなんだけど)。

自分は金銭面以外は大成功していると思っているくらいだ。

正直、ある程度欲しい物は手に入る程度の金銭的余裕はあるし、あとはしっかりと自立を果たせば8割型は成功者だとさえ思う(慎(つつ)ましい?)。

残りの2割は金持ちになるとか、社会で大きな影響を与えられるようになるとか、発信力の強い個人になるのが目標!!

ツイッターとかでなにか呟くと『いいね・リツイート・返信』が大量に来る人とかは憧れの対象なので、その辺を目標にしたい(寂しがり屋なのね)。

思う存分、誰かと会話・対話できる身分・存在になりたいものだ(有益な発信を心がけたい)。

以上!