お金

フリーランスで仕事を受けたりしているけど、緊張感がひどい

タイトル通りだよ。

自分がまだ新人レベルだからかもしれないけど、誰かから(まともな金額の)お金を貰って仕事をするって、シンプルに緊張しない?

今回はそれらについて書いていくよ。

常に緊張する

自分の場合の仕事は、ココナラで5000円と5万円のアドセンス合格指南のアドバイスを出品して、投稿日現在では他にもアドセンス関連の仕事に応募している(いずれもネットで完結する作業)。

でも辛いなー、向いていない気分(緊張)をひしひしと感じる。

案外、稼ぐことに抵抗がある?

数千円、数万円ってかなり生々しい。

稼げてきたらリアルで1人で生きていけるのか? と思うと嬉しい反面かなり心細い。

あんまり好きじゃなかった両親だけど、今は特にお金に関しては尊敬している。

金持ちではないけど、ちゃんと稼いでいるものなあ。

自分は成果物を納品したりするよりも、まずは無料サービスを作って関連広告(googleアドセンスなど)とかで稼ぐのが向いている気がする。

それでも稼ぐには

実績を積んでいけば、この緊張ともおさらばできるのかな。

自分の場合、失敗してもキャンセルされてお金を貰えないというだけなので、責任はそう大きくない。

あとは、時間をとられすぎてしまうのではないか、自由な時間がなくなるのではないか、という気持ちもある。

やはり、ブログや心からの得意分野で稼ぎたい気持ちが強い。

無責任に慣れすぎた

ブログでも最低限、発信者としての責任は出てくるんだけど、バズも炎上もないわけで。

無料で情報を公開している身としては、責任なんてよほどの場合を除き持つ気はない。

いつまで経っても緊張に慣れない場合

誰かから仕事を受けて納品する、というパターンの仕事はしないほうが幸せかなー、と思った。

自分の世界に耽溺(たんでき)しすぎるのも問題で、もう少し外界に目を向けようとか考えた結果だけど、どうしても無理なら引っ込みたい。

コスパが悪い仕事は一切しなくていい

個人的には、自分の時間を安売りする気はない

時間を無駄にしたくないというか、誰かに納品してそれで他人が喜ぶのならいい事なんだけど、シンプルに自分が幸せかと言われると疑問。

いくら初心者だからといって、バイト以下のお金にしかならない、ならなさそうな仕事は引き受けるべきではない。

まとめ 稼ぐならちゃんとした気持ちでやろう

・ブラック案件は引き受けない

・対価に見合った仕事しかしない

この2つは超重要(コスパという意味では、本質は同じ)。

自分の話になったけど、誰かの参考になれば幸い。

プログラミングでWebサイトの構築などを学んでガッツリ稼ぐのはフリーランスの王道パターンだけど、他にも(個人で)やりたいことは多いのでほどほどにやっていきたい。

以上!