動画配信

【文章か】ブログとYouTubeの比較について。参入のしやすさ、生き方など【動画か】

今回は「Youtubeかブログを始めてみたいんだけど、どっちが良いんだろう?」という方に向けて書いていくよ。

軽く結論を述べるのなら、両方やって良いんだけどね。

時間がない人も多くいるだろうということを考えて書いていくよ。

YouTubeは参入しやすい。収益化のハードルはブログより高いか?

ブログはまともにやるなら、独自ドメインを取り、ワードプレスでサイトを作成し、レンタルサーバーを借りて……、と案外けっこう手間だしお金も多少はかかる(普通に働いていれば別に痛くない出費だろうけど。年1、2万円程度)。

自分はYouTubeも始めてみたのだけれど(新規チャンネルを開設しました。カイットGAMESで検索すると幸せになります。主に私が)、こちらはgoogleアカウントやスマホがあれば簡単にできてしまう。

最初は用途にもよるけれど、動画編集ソフトやマイクの1万円かそこらの出費でなんとかなる。

贅沢(ぜいたく)を言えばキリがないけれど、自分は動画のほうが正直やりやすいと感じた。

肝心の収益化だが、ブログがgoogleアドセンスや各アフィリエイトに合格して広告を貼れてしまえば比較的簡単に収益化できる(金額はともかく)のに対し、YouTubeはチャンネル登録者1000人以上、過去12ヶ月の公開動画の総再生時間(=視聴者が観てくれた時間)が4000時間以上になるなどしないと収益化ができない。

まあ、それ以前の段階で収益化が可能になったとしても収益なんて微々たるものだろうから、そこはわきまえたほうが良いのだろうなーとは思う。

稼げるかどうかは頑張り次第

どんな仕事にも言えるのだろうけれど、特にブロガーやYouTuberは個人事業主みたいなものだろう。

要するに、会社の代表取締役社長と同じ(書い人も収益が出てきたら節税目的で社長になるんだ……笑)。

そのため、毎日アップデートするような思考は大事だし、まあとにかく頭を使う。

良かろうが悪かろうが、工夫して生きられない人にこの生き方で明るい未来はないだろうね。

工夫ができない人は、普通に働いたほうがよっぽど幸せに生きられると思う。

どうしても向いている・向いていないはあるだろうし、フットワークを軽く持つのは大事。

無理ならすぐ辞めても怒る人なんていないし、そもそも「怒られるの怖ーい」でこんな仕事はできない。

まとめ 好きなことで、生きていく

名言か、それとも人によっては鬱陶(うっとう)しい言葉でまとめてみた。

現代は自己実現の時代だと思うし、周りに流されて1回きりの人生を棒に振るのは馬鹿げている。

好きなこと、本当にやりたいことを探そうとしないか、あるいは我慢して生きすぎている人は金持ち・権力者の策略・搾取の思う壺なんじゃないのかなー。

普通に真面目に働く人を否定する気はさらさらないし、自分はこういう生き方しかできないのでこうしている、としか言いようがない。

でもまあ、少しでも今の人生や今までの人生にまともに向き合ってこなかったのなら、少しは反省して、ちゃんと貴方(あなた)自身と向き合って見てほしい。

以上!