雑記

【無謀】オープンワールドで自由なMMORPGを作りたい【雑記16】

無茶を言うな!!!

はい、昨日の今日でこの変わり様。さすがは書い人様だ。何を偉そうに。

とりあえずアイデア出しをした

自分が大好きなゲーム、EVE Onlineあたりから強い影響を受けているのは仕方ない。

アイデアだけならプログラミングとかで消耗することもないので(後のことは後で考える)、いろいろやっていきます。

・世界観はファンタジーとSFが混ざっている。

・プレイヤーはスキルの割り振りで戦闘とかの役割が決まっていく(レベルはないというか、スキルレベルが実質的なレベル?)。

・陸上のフィールド(1つの惑星的な)で遊ぶ(イメージとしては黒い砂漠とかその辺)。

他にも考えたものを挙げると、

転移術

・空間移動の魔法。レベルが上がるほど、移動できる距離が伸びる。

ゼロ・シフト(奥義?)

・攻撃を当ててきた相手へ、ゼロ距離まで詰める。

ファイアー・ボール

・もっとも常識的な攻撃魔法。

・スキルのカスタムの幅が大きい。

・1発の威力を上げる、一度に発射(生成)できる数を増やす、命中精度を上げる、追尾距離を延長する、などが可能。

ライトニング・スパーク(放射稲妻)

・線上の電流を横に放射し、近・中距離の相手を攻撃する。

スパーク・ボルテクス

・渦巻く雷で近づいたものを攻撃する、近距離オービット的な魔法。

炎導(えんどう)の指輪(装備品)

・魔力消費で炎の疑似生命精霊を呼び出す。

・レベルが上がるほど呼び出せる数が増えるが、消費MPも上がる(スキルで軽減可)。

雷命(らいめい)の指輪

・精度は低い(スキルを挙げることで上がる)が落雷を呼び出せる。

・雷鳴ではなく雷命。

近接・遠距離武器や乗り物についてもあれこれ考えています。

次元の裂け目(特殊・ボーナス?エリア)

・EVE OnlineのWH(ワームホール)的な。

たまに世界が拡張される。入れれば高額報酬ゲットのチャンス。

○魔法。SF的な空間への入り口。

□魔法の入り口

□超科学の入り口

具現化策:札束で殴る

その札束はどこで用意すべきなのか……、まあ地道にブログを続けるだけですね(他にもいろいろ考えます)。

ひたすらアイデア出しをしつつ、現実的なやり口も探っていきます。

最初は同じような世界観で小説の執筆を考えていたのですが、いろいろな人が自由に暴れられる世界そのものが欲しい!! というわけでこうなりました。

妄想しているだけで楽しいものですし、ちょっとずつ仕上げていく感じでいいかな。

以上!!