雑記

【アマゾンミュージックアンリミテッド】スマホで音楽を聴くやり方とか【雑記18】

どうも、書い人(かいと)です。

自分は、先日(というか投稿日より昨日)アマゾンミュージックアンリミテッドに加入したので感想や使い方などを書いていきます。

現在は30日間の無料お試し中です(特に機能制限はないです)。

アマゾンミュージックアンリミテッドとは

アマゾン(企業)の運営する音楽配信(聴き放題)サービスで、アンリミテッドにするとおよそ7000万曲(投稿日現在)が聴き放題になります。

最新の曲でも相当数聴き放題で、非常に良いサービスだと思っています。

参考までに、アマゾンプライム(会員)特典のプライムミュージックの場合はおよそ200万曲です。

金額は月額980円。アマゾンプライムの会員の方は780円から楽しめます。

さらにプライム会員である方は、1年契約にすることで、2ヶ月分お得にできます(7800円で1年間の契約ができます)。

ファミリープランというのもあり、月額1480円から同時に6台の端末(アカウントが別でもOK)にアンリミテッドに登録できるようになります。

通常、スマホなどでアマゾンミュージックを再生する場合は広告がつきますが(PCでは見たことがありませんでしたが)、アンリミテッドではそれがありません。

端末と通信環境さえあれば、いつでも膨大な楽曲を聞けるのが魅力です。

Echo(エコー)シリーズは今のところ不要!!(注:自分の場合です)

Echoシリーズの最新型(当然音楽も聞けます)が2021年6月9日に出る予定ですが、自分は音楽を聴きたいだけの民なので、今のところは不要でした。

家電の一括操作などなど、様々な機能があるので必要に応じてリンク先(上の画像)から購入していただきたいです。

スマホでの使い方

適当にスマホでアマゾンミュージックとでも検索して、さっさとアプリをダウンロードしましょう(自分の場合はグーグルプレイからだったかな……アンドロイドだし)。

アレクサの音声認識機能をONにすると、アマゾンミュージックを開いている状態で「アレクサ」と話しかけてから、「〇〇(アーティスト名)の新曲をかけて」などで曲を検索してかけてくれます(いわゆるハンドレス操作)。

曲名を指定してかけてもらうのも、もちろんやってくれます。

ただ、まだまだ完璧には遠いシステムで、機械音痴な方だとやや不具合な機能かもしれません(うまく検索してくれないなど)。

文字で検索し、曲をマイミュージックに登録したり、『ライブラリ』の下のほうにある履歴から聞いた楽曲を再度聴く、など対処する方法は幾つかあります。

柔軟に使い分けてください。

ギガ(モバイルデータ・パケット通信料)を減らさない方法

Wi-Fi(無線LAN)のみでネットワーク通信をするように設定する(モバイルデータ通信をスマホ本体の設定でOFFにしておく)。

これが最強です(各種スマホ会社や本体の仕様を確認した上で設定してください)。

頻繁に外出する方からするとやや面倒かもしれません(当然ながらインターネットに接続しなくなるためです)。

また「私はギガが減っても全く気にしない!!」というリッチな方だったりするなら関係ない話ですね。

Wi-Fi(無線LAN)には、2.4GHz5GHzの周波帯があるのですがそれぞれ一長一短があり、

2.4GHz

長所:遠距離や障害物などがあっても電波が届きやすい。対応する機械が多め。

短所:電波干渉を受けやすく、電子レンジなどが作動していると繋がらなくなる事がある。

5GHz

長所:通信速度が早く、電波干渉が起き辛い。また、通信速度が早い(スマホで音楽を聞く分にはあまり関係なし)。

短所:壁などの障害物がある場合、電波が弱くなり接続しなくなる場合がある。

といった体(てい)です。

自分は両方試しましたが、2.4GHzに決定しました。

PC(パソコン)は5GHzで通信してまず途切れないのですが、(オンラインゲーム中に途切れると困る)、スマホだと頻繁に電波の弱さのために(PCだとちゃんと電波を拾うのですが、スマホは本体が小さいので多分その辺り)接続不良を起こすので電波の強い2.4GHzにして安定しています。

ルーターから10メートルくらい離れて壁もある自室で通信することが多いので、そういった方はやはり2.4GHzにしたほうが無難かもですね。

使い分けられるなら、使い分けてみるのが良いです。自分のように両方試すでも良し。

まとめ:快適な音楽視聴ライフを

書い人(かいと)は音楽大好き人間で、読書やゲームをしているときも大抵音楽を聞(聴)いています。

集中したいときは別ですが、おおむね暇があれば聞いていますね(アニソンとかボカロとかがメインです)。

無料お試し期間もあるので、さっと試してみてください。

ありがとうございました!!