雑記

【雑記3】初めから大成功できるわけ無いだろ、自惚(うぬぼ)れるなよ。

今回は、自分のビジネスやら成功哲学について発信していきたいと思います。

『MTGアリーナ最前線』(今のビジネス的なもの)

このサイトです(外部リンク)。

自分の最大の収益源となっているゲームの特化攻略サイトです。

まだ月4桁円ですけどね(そのうち5桁行くだろうけど)。

月間のPVは当記事の投稿日時点で20万PVほどで、そこそこの地位は確立できたかな? とは自負しています。

普通に頑張って続けていった結果、スマホ対応化などのトレンド(流れ)にも乗ってアクセス数が大きく伸びました。

自分の成功哲学

成功してもいないのに成功哲学を語るのは自分でも失笑ものなのですが、今そしてこれから成功を目指す人に良き声をかけるつもりで書いていきます。

失敗して悩むのは自惚れ屋のすること

社会的な成功を収めるなどというのは、並大抵のことではありません。

まあ、失敗を恐れている人に成功を掴むのは無理でしょうね。

他人の目だとか、世間体だとか、視野の狭くなっちゃっている人はどうしようもありません。

失敗ありきで活動する

自分が最近やった失敗を並べると、

・いくつかのサイトの運営をやめる(勉強系や創作料理など)。

・書けずに終わったほぼ構想だけ、書きかけの小説がたくさんある。

RPGツクールMVでゲーム作ろうと思ったけど、イマイチ楽しく作れなさそうだったしシンドかった(一時停止中)。

ミニ電子キーボード(楽器)を買ってみたけど、ほとんど触らず。聴くのは大好きだけど、音作りの才能はなさそうだった。

細かい失敗を挙げようとすれば、もっとあるでしょう。

ただし。損害額は1万円かそこらだし、時間分も入れても大した損はしていません。

リスク・マネジメントというのがしっかりとしているのか、単に大規模な予算を突っ込めるほどのお金がないだけなのか、それはわかりません。

とにかく、小さい損で経験をたくさん積んでいるのは事実です。

失敗から学べる人でいよう

潜在的に自信家だったり、自惚れ屋だったりする人(他人)はかなり多い印象ですね。

ちょっと失敗したくらいで人生終了だとか、どんだけアホというか綱渡り的な人生を送っているんだよ、と残念な気持ちになります。

死ぬこと以外はだいたい『ちょっとの失敗』だと、自分は思っていますね。

なんでもやって失敗しよう(低予算で済む挑戦まとめ)

損害額が制御できなくなるレベルの巨額の投資的なことは、すぐにはしないほうが良いです。

個人的なおすすめの挑戦としては、

・ブログ・Webサイト運営をしてみる

・(ミニ)ゲームを作ってみる(RPGツクールMZやUnityなど)

・プログラミングを学んでみる(プロゲートなどのサイトがおすすめ。基本無料です)

・小説執筆をしてみる

・読書をしてみる

個人的には数学なんかも好きですが、何の役に立つのかは完全に不明です(笑)。

とにかく、(細かい)失敗から勉強する人は成長できる人だと思っています。

次第に自分の人生の指針・方向性が定まっていき、生産性が上がっていきます。

打率の低い分野では戦わず、かっとばせる場所で戦うようになるわけです。

自分ももっと成長したいですね。

以上!!