雑記

【雑記5】雑記ブログが書ける。なんと幸運なことか

今回は辛口記事になります。

最近は嫌われる勇気なのか、多少口の悪さを発揮しようかと画策しております。

炎上は狙わないけど、書きたいことは書かせてもらおうという感じ。

(そうでもないと、ネタがないんや……)

幸運な人、そうじゃない人

はてさて、雑記ブログが書けるということは、

・インターネット回線がある

・ブログというものを知っている

・ブログの運用能力がある

・ある程度の文章力がある

・記事ネタを探す能力がある

などといった『幸運』があるということですね。

当たり前のように見えるが、それすら知らない、知ろうともしない人間は案外居るものです。

教えられるまで一切調べず、頑固な自己流で失敗人生を送っている人間は身近にも存在する(あるいはちょっと教えたところでは面倒臭がって動かない)。

行動が遅いとか、そもそも自発的に動かないとかは論外。

自分は、「この人って世界で一番馬鹿なんじゃね?」という人間を数多く見てきた。

あんまり人間扱いしないほうが良いような感情の奴隷とか、悪質な人種(サイコパスに類するもの)とかね。

あと、人類平等だとか嘘だから。

そういうことにしておいたほうが飼いならしやすいことに社会の上の人が気づいただけで。

昔よりは職業選択の自由はあるけれど、ほとんどの人はそんなものは活かせていないと思っている。

大して稼げていない時点で、どんな職業に就こうと同じだとも思うし(書い人は銭ゲバじゃないけどね)。

 

さて、『幸運』にも自分は雑記ブログを今日も運営できています。

時間的な自由度は計り知れないし、好きなことを書いて収益に結びつけることも不可能ではありません。

強いて言うなら、まだまだ本格的な収益化が先だということかな。

まあ、死ぬまでこういう自由な人なんでしょう。

ありがたい。

無料サイト・ブログコンサル的な

昨日はブログコンサルを1万円でするぞ!! 的なことを人気を多少は得た別のサイトで書いたのですが、精神的に大変になってすぐにやめました。

それでもって大切な方からアドバイスを頂いたので、続き↓

今回は自分のツイッターにあるように無料コンサルというか、ブログを見てアドバイスをして回りたいと思っています。

どなたが来るのかわかりませんが、しばらく様子見ですね。

以上!!