雑記

【雑記9】ブログ主の人生観まとめ

どうも、書い人(かいと)です。

他の人の発信(媒体・メディアは問わない)からも影響を受けて書いていますが書い人の人生観を書いてみたいと思います。

自分(書い人)の人生観

・人間には向き不向きがある。嫌なことはしなくていい。適性が肝心。

・楽しい仕事をするのは重要。

・世間体や他人の目を気にするほど不幸になる(他人は自分のことなんて気にしていない)。

・人生(幸せになれるか)は運ゲー、成功できるかは戦略次第

人間には向き不向きがある。

この辺りは、マコなり社長から影響を受けていますね。

よくある喩(たと)えですが、ペンギンに空の飛び方を教えても無駄という話です。

ある程度耐えて努力して次に行く根性も、時としては重要かもしれません(完全燃焼して諦められるようになります)が、時と場合で使い分けましょう。

楽しい仕事をするのは重要。

仕事は一生(半生?)を通して続くものですから、それがつまらない・つらいものだったら凄く大変ですよね?

自分は人の役に立つ発信を心がけて、誰かを少しでも幸せにするお手伝いができればなーと思っています。

世間体や他人の目を気にするほど不幸になる。

このブログでは自分の実名も出していますが、気にかける人は1人もいなさそう。

これだけ発信をしているのにツイッターなどのフォロワーも少ないし、まあ自分には芸能人的なポジションは難しそうですね(10年以上とか続ければ不可能ではなさそうですが)。

世間体って自分の助けになるものなのか? ということを真剣に考えたとき、ぶっちゃけ役に立たない可能性は高いです。

むしろ自分自身を縛り付ける有害さすらあります。

他人の目は最低限の身だしなみを気にする程度でいいや、と書い人は考えます。

人生(幸せになれるか)は運ゲー、成功できるかは戦略次第

幸せになれるかは、生まれてきた環境に遺伝子で決まると思っています。

生まれつき、いわゆる幸せホルモンが出やすいだとか、幸福になりやすい人は居ますね。

書い人は不幸をそこまで感じるわけではありませんが、幸福をひどく感じづらい人な気がしています。

世の中に自分しか居なかったら、果たして幸福という概念を発見できるか怪しいレベル。

他方、社会的に成功できるかはその人がどう戦略を組んで実行していけたかによると思っています(こちらもある程度の運は絡むのでしょうけど)。

最低限の知性は必要になりますが、そこまで極端な能力の高さは、例えばお金持ちになりたいとかだったら必要ありません。

スポーツの種目・競技で上位1万位の選手、というのはその業界でプロとしては通用しないと思いますが、お金持ちで世界の上位1万位というのは数十億円前後(多分ですが)の大資産家でしょう。

お金=幸せではないとはいえ、お金は不幸の排除能力には長けています。

上手くやって稼いでいきたいものですね!

以上!!